フットゴルフ

フットゴルフってどんな競技?注目されている新スポーツを徹底解説!

次世代スポーツとして注目されているフットゴルフを知っていますか?

世界的にも人気が高まりつつあるスポーツです。

 

話題の新スポーツということで、サッカーほぼ未経験のぼくも体験してきました!

 

フットゴルフとはどんなスポーツなのか、ルールや魅力について感想を入れながら紹介していきます。

 

フットゴルフとは?

出典:Facebook/日本フットゴルフ協会

フットゴルフという言葉を初めて聞いたという人も多いでしょう。

ぼくも友人から誘われるまで聞いたことがありませんでした。

 

まずはフットゴルフがどんなものなのか、詳しくみていきましょう!

 

ゴルフ×サッカー=「フットゴルフ」

フットゴルフを一言で説明するとゴルフとサッカーをミックスした競技です。

ゴルフクラブのかわりに足を使うゴルフだと思ってもらえればOKです!

 

カップを目指してサッカーボールを蹴り、9ホールか18ホールを回ります。

 

フットゴルフではゴルフコースを使いますが、距離はゴルフの半分くらいです。

バンカーや池などもゴルフと同じでもちろんあります。

 

フットゴルフの発祥

フットゴルフは2009年にオランダでルールが確立されました。

2012年には国際フットゴルフ連盟が設立され、その年にハンガリーで第1回ワールドカップが開催されています。

 

ルールができてから3年後にワールドカップが開催されるのはスポーツ史上最速の発展だと言われています。

 

フットゴルフが誕生したのは若者のゴルフ離れが背景にあります

ゴルフには

  • お金がかかる
  • 敷居が高い

などのイメージが強くあり、たしかに始めるにはちょっと抵抗がありますよね。

 

ましゅー
ましゅー
ぼくも会社でやらなければゴルフを始めようとは思わなかったなあ

 

日本でも2014年に日本フットゴルフ協会が設立されています。

その後は国内でも賞金トーナメントや国際大会が行われるなど、だんだん発展してきています。

 

2024年のパリ五輪で正式種目になれるよう、世界的に普及活動をしています!

 

フットゴルフの競技内容

出典:Facebook/日本フットゴルフ協会

フットゴルフはゴルフ場でサッカーボールを蹴ってカップを目指す競技だということはわかったと思います。

でも、ルールや服装はどっちの競技に合わせたらいいのか、細かいところはわからないですよね。

 

基本的にはルールも服装もゴルフ寄りになります。

ここからは2つの疑問点について紹介していきます!

 

ルールはゴルフとほぼ同じ

ルールを簡単に説明すると、少ない打数でカップインさせてスコアを競う競技です

 

ましゅー
ましゅー
これはゴルフと同じだね!

 

ボールは4号球か5号球のサッカーボールを使います。

国際ルールでは5号球とされています。

 

基本的なルールは日本フットゴルフ協会の公式サイトから引用しました!

フットゴルフの基本的なルール
  1. 常にゴルフウェアを着用する
  2. 自分のボールであることを見分けやすくする
  3. スコアカードを見直して、自分の順番を待つこと。自分のキックが他の選手の邪魔にならないように注意する
  4. ボールは一挙動のみで動かさなければならず、蹴る前は、足はボールから後方に離れていなければならない
  5. ボールが完全に止まるまでは、次のプレーを待つ。(風により転がるボールを止めることは認められていない)
  6. マーカーとその後方2mの間でボールをキックオフ(ティーオフ)すること
  7. ボールがあるがままにプレーする。蹴る前にボールを動かしたり、障害物から移動させることは認められていない
  8. カップから一番遠い位置にいるプレーヤーが最初にボールを蹴る
  9. ボールがウォーターハザードに落ちたら、ボールがそのハザードに入ったと思われる地点に一番近い場所から2歩以内にリプレースし1打罰を受ける。または、1打罰を受けその前にキックした地点にボールを置きキックする
  10. グリーン上でのみ、ボールをピックアップし汚れを落としてリプレースすることができる。

詳しくは日本フットゴルフ協会の公式サイトをチェックしてみてください!

日本フットゴルフ協会公式サイト

ましゅー
ましゅー
イラスト付きでわかりやすいよ!

 

実際にやったときには、ボールをすくい上げたり足の裏を使って転がしたりするのが禁止ということも言われました。

コースや大会ごとにオリジナルのルールがあることもあるので、まずはやってみることでルールがわかると思います!

 

フットゴルフをするときの服装は?

フットゴルフでは常にゴルフウェアを着用するというルールがあります。

 

ゴルフは紳士のスポーツです。

そのためカジュアルなジーンズやTシャツなどは禁止されているので注意しましょう。

 

基本的な服装は

  • キャップ
  • 襟付きシャツ
  • ゴルフ用のズボン、または短パン
  • ハイソックス
  • トレーニングシューズ、またはフットサルシューズ

となります。

 

男性も女性も基本的には同じですが、女性の場合はスコートもOKとされています。

冬は防寒着の着用が認められています。

 

また、ボールを蹴ってやるゴルフですが、ゴルフコースの芝を傷めてしまうスパイクシューズも禁止されています。

 

会場に行くときときもラフすぎる服装はNGです。

ジーンズやTシャツ、サンダルなどでの来場はやめましょう。

 

コースによってドレスコードが違うので確認が必要です。

 

フットゴルフの魅力

出典:Facebook/日本フットゴルフ協会

フットゴルフをやってみて、ぼくが感じた2つの魅力について紹介してきます!

 

また、調べているうちにもう1つの魅力を見つけることができたので、あわせて紹介していきます!

 

とにかく始めやすい!

フットゴルフの一番の魅力はとにかく始めやすいことです!

 

フットゴルフで必要なものは襟付きシャツとシューズくらいです。

ゴルフを始めるとなるとクラブなどを含め最低でも5万円以上はかかってしまいますよね。

 

しかもコースをラウンドするのにかかる金額も5000円前後と、ゴルフに比べるとかなりリーズナブルです。

 

ましゅー
ましゅー
試しにやってみようと思って手軽に始められる金額だね!

 

コースを回る前に練習がそれほど必要ないのも、始めやすい理由の1つです。

 

ゴルフだとラウンド前に素振りをしたり打ちっ放しに行ったり、ボールが打てるようになるまで練習しないといけません。

 

でもフットゴルフなら、ある程度ボールを蹴ることができればOKです!

実際ぼくもちゃんとボールを蹴るのは高校の体育ぶりだったのに、特に問題なく18ラウンド回りきることができました。

 

だれでも楽しめる!

もう1つの魅力はだれでも楽しめることです!

 

サッカーは小学校3年までやっていましたが、そのあとは体育でやっていたくらいです。

こんな初心者のぼくでも初めてやったフットゴルフのスコアは『−3』でした。

 

ましゅー
ましゅー
初めてだけどすごい楽しかった!

 

今回のコースが簡単なコースだったということもありますが、サッカーがそれほど上手くなくても楽しくできます!

 

フットゴルフでは何十分も走り回ったり、プレーヤー同士の体の接触はありません。

だから年齢や性別を問わず、だれでも安心して楽しむことができます!

 

子どもを連れて家族で楽しむことも、恋人と一緒にデート気分で楽しむことも可能です。

 

 

日本代表を目指せる!?

フットゴルフは国内でも発展してきてはいますが、他のスポーツと比べるとまだまだ競技人口は少ないです。

 

現在の日本代表選手も最初からフットゴルフをしていた人ばかりではなく、他の競技から転身してくる選手も多いです。

代表選手の中には元プロサッカー選手や元甲子園球児などもいます。

 

もちろんサッカー経験者が有利ではありますが、元プロサッカー選手でも飛び抜けて実力があるわけではないと言われています。

 

もちろん簡単になれるわけではありませんが、練習次第でだれにでもチャンスはあるということです。

学生時代にスポーツに打ち込んでいた人が、もう一度日本代表を目指すことも夢ではありません!

 

日本代表になる条件はこちらです(2019年)

  • ジャパンツアー 2019 supported by SHIELDSで好成績を収める
  • 日本フットゴルフ協会にプレーヤー登録
  • ワールドツアーランキングに登録

 

興味があれば日本フットゴルフ協会の公式サイトでツアーについて詳しく書かれているのでチェックしてみましょう。

日本フットゴルフ協会公式サイト

 

とにかくやってみて!

フットゴルフがどんなものなのか、なんとなくわかっていただけたでしょうか?

とにかく楽しいのでおすすめです!

 

最近では日本でもフットゴルフができるゴルフ場は増えてきています。

 

フットゴルフはだれでも気軽に始められるスポーツなので、ぜひ家族や友人とゴルフ場に足を運んでみてはいかがでしょうか?